ブログ

ポーセラーツ資格取得費用はいくらかかる?自立女子の第一歩!

ポーセラーツインストラクターを取得して、自分のサロンを開業しよう!と思っても気になる
開業資金

一体、インストラクター取得から開業までどのくらい必要なのか?
ポーセラーツインストラクターコースの費用について詳しくお伝えします。

*今回は個人的な見解も含まれているので、あくまでも参考程度にしてください。

 

ポーセラーツインストラクター資格取得にかかる費用

日本ヴォーグ社に払うコスト

まずは、インストラクター取得資格を日本ヴォーグ社を通して取得する必要があるため
日本ヴォーグ社に支払うコスト

最低教材費用  約170.0000円+税
(追加購入の教材、選択制の白磁は除きます)

登録申請料   30.000円+税

これが、日本ヴォーグ社に支払う最低金額です。(2018年1月現在)

上記の金額の他に卒業制作で使う白磁代
(選択制になりお好きな白磁で作成します)

卒業制作は、課題が2つあります。
・1つ目の課題は好きな白磁を1つ選択
数百円~おおよそ3000円

・2つ目の課題はポット1点、カップ2点以上のセット 
おおよそ3500円~20000円/個 

*インストラクター取得のための白磁は、必ず日本ヴォーグ社規定の白磁を使用するので、
それぞれの課題で白磁は決まっています。

 

転写紙代

*カリキュラムの中で全員共通で必要な転写紙代は上記の教材費に含まれています。

全員共通の課題の転写紙(教材費に含まれています)は自由に選ぶことができません。
それ以外の転写紙は、自由に選択できます。(必ず日本ヴォーグ社のものを使用)

1種類(1シート) 数百円~約2600円

転写紙も柄や大きさなどが異なり沢山の種類があります。
数百円~2600円くらいまでと幅があり、使う転写紙によって金額が異なります。

転写紙の購入方法もそれぞれのお教室によって異なるので、直接サロンの先生に確認してください。

 

お教室の先生にお支払いするレッスン料・焼成代

レッスン料は、お教室によって異なるので気になるサロンをご自身でチェックしてそれぞれの
サロンにお問い合わせください。


レッスン料

だいたい、1回のレッスン料は2500円~4000円くらいが相場だろうと思います。
カリキュラムが全30単位なのでその回数分のレッスン料

レッスン後に、ティータイムをしてくれるサロンなどもあります。

 

焼成代

レッスン料に焼成代が込みのところが多いと思いますが、別途費用の場合もあります。
1点につき200~600円位が相場だろうと思います。

 

電気炉(窯)

インストラクターカリキュラム終了後、グリーンライセンスを取得する場合は電気炉も購入
する必要があります。
詳しくは「ポーセラーツサロンを開業するためには」をご覧ください。


おおよそ120.000~500.000円+税

1回に数点ずつ焼成する小さな窯から、まとめて大量に焼成できる窯までサイズ・機能が色々とあります。
ご自身のサロンのニーズに合った大きさを選びましょう。

 

それでは、一体いくら全部でかかるのか?
ここでは、個人差がものすごくあるため、はっきりとした金額が出せないのです・・・。


日本ヴォーグ社に支払う最低金額は、皆さん同じで決まった金額なのですが、それ以外の
転写紙代・サロンのレッスン料・焼成代などそれぞれ金額が異なります。

また、電気炉を購入するか、しないかでさらに大きく金額が変わってきます。



お支払い方法もお教室によって様々です。
私の通っていたお教室ではレッスンごとにその都度お支払いしていました。

もちろん、一回にかかる費用の課題によってすごくかかる場合もあるので、次回のおおよその
金額を教えてもらいながら、受講していました。


また、インストラクター取得のために長いお付き合いになる、お教室の雰囲気や先生との相性
はとっても大切なことです!


インストラクター取得は金額がけっして安いものではありません。

気になるお教室の先生にどんどん問い合わせをして、様々な疑問や不安に思っていることを
なんでも相談することをおススメします。

 

どのくらいの期間でインストラクター取得できるのか?

受講開始から、取得できる期間には個人差があります。
お教室にどのくらいのペースで通うのかによって大きくかわります。そのため長くかかる方・
短期間の方バラバラ
です。

やはり、普段働きながらの方だと、月1・2回のペースで2~3年。
私の場合は、子供が学校に行っている間に週1・2回ぺースで受講したので6ケ月で取得
できました。

 

受講するペースもお教室の先生と一緒に相談しながら、無理のないペースで進めて楽しみなが
ら是非、インストラクター取得目指してください!

その他の費用 

このほかサロンを開業するためには、生徒さん用の道具一式・白磁・転写紙の購入費などがかかります。

文字や柄をカットして加工する、カッティングマシンやクラフトパンチなどもあると便利です。

お教室にどのくらいの量の白磁・転写紙を準備するかで大きく費用が変わってきます。
また、自宅以外の場所を借りて開業する方は運営費もかかってきます。


疑問に思ったことや、詳しいことが知りたい方はお近くにお教室に直接お問い合わせください。

無理のない計画でインストラクターの資格を取ることができ、収入源の1つとして活かすこと
ができる資格だと思います。

まとめ

実際に私もポーセラーツ資格取得には、かなりまとまった金額がかかりました。
取得後、すぐに自宅サロンをスタートしたので準備費用も結構な額になりました。

しかし、特別な能力や才能がなくても取得でき、一生現役でお仕事としてやれることが
とても魅力的でした。

初期投資はかかりますが、沢山の方と出会うことができ、喜んでもらえるお仕事なので
とてもやりがいの資格の一つだと思います。毎回、楽しんでこの仕事に関われるので幸せです。

取得することを迷っている方は、ぜひ取得にチャレンジしてみてください。
自立目指している方におススメの職業だと思います。

ポーセラーツインストラクター資格取得コースのご案内 費用や期間、カリキュラムについて

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


転写紙のご注文

1枚~少量でのご注文はオンラインストアで

まとめてご注文の方は、こちらから割引価格で
≫ポーセラーツ転写紙 料金表・ご注文

最近の記事

投稿の分類

お問い合わせ

転写紙やサービスについて気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL:022-341-3534
E-mail:info@lycka.work
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせは平日10:00~18:00になります。
どうしても電話に出れない場合は、すぐに折り返し連絡をさせていただきます。
E-mail、お問い合わせフォームからのお問い合わせは365日24時間受付中です。

  • 料金表・ご注文
  • 5大特典プレゼント
  • LYCKAオンラインストア
  • 全国ポーセラーツサロンをご紹介します_small
  • バナー運営者ご挨拶
  • バナーLYCKAのこだわり
  • 無料サンプル
ポーセサロン
ページ上部へ戻る